So-net無料ブログ作成

頑張る [受験歴]

私はブログの記事やコメントをするとき、最後に『頑張って下さい』とか『頑張ります』という言葉でよく締めくくります。

前向きな言葉です。

でも

私は頑張るという言葉が嫌いです。

よく考えてみると、

いつも1時間しか勉強していない人が2時間勉強をしたら、いつもより頑張った事になり、いつも10時間勉強している人が8時間しか勉強しなかったら、いつもより頑張れなかったことになります。

私は頑張りましたと言われると、どれくらい頑張ったのと聞きたくなります。でも聞けない

試験で落ちたときに『頑張ったのに残念でしたね』と良く言われます。

どれくらい頑張ったか知らない癖に

要するに頑張る又は頑張った度合いが人によってまちまちなので、その度合いが判らないのです。

そう、この言葉は話す方も聞く方も勘違いしやすいから、あまり好きになれないのです。

知り合いに頑張ってねと声をかけられたりしますが、私には社交辞令にしか聞こえません。

 

案外、意外な所に応援し見守ってくれる人がいたりします。

受験生の皆さん、これから11ヶ月頑張りましょう。

精一杯やった後に良く頑張ったねと自分を褒めて下さい。


コメント(7) 
共通テーマ:資格・学び

コメント 7

コメントの受付は締め切りました
おあ

プリンスメロンさん、こんちにわ。

確かにそうですね。こういうのって色々ありますよね。
それぞれの人の主観でものをしゃべってしまうからそんなズレが出てきてしまいますよね。

でもやっぱり中身を知ってる人からの言葉であれば通じるっていうのは大きいですね。プリンスメロンさんのおっしゃるとおり、それすら程度に差があってちょっとズレちゃったりもしますが。。

ただ表面上の言葉も顔を見てれば気持ちが伝わる(ときもある)のでその相手の気持ちのほうを大切にできればなぁと思う今日この頃です。
(・・・もちろん気持ちがあればですが^^;)

また遊びにきまっすね。
by おあ (2007-09-06 10:01) 

税理士のたまご

プリンスメロンさん、こんにちは。
ご無沙汰しています。。。

私はがんばるって言葉嫌いじゃないですよー。なぜなら、結局なんでも自分との戦いだと思うから。
税理士試験に限らず、何かをするとき、人それぞれによって頑張れる限度って違うし、どれくらい頑張ればいいのかっていうのも全然違うと思うんですよね。
結果が残れば一番いいけど、結果が残らなくても、その人の精一杯のことをしたのなら、それががんばったってことなんじゃないでしょうか。
「後悔しないように精一杯やる」=「がんばる」
なのかなと思います。

では、お互い頑張りましょう♪
結局最後に言ってみました(笑)
by 税理士のたまご (2007-09-06 12:09) 

プリンスメロン

おあさん、こんばんは

それほど深く考えないで下さい。
この記事は9月開講に併せて書いた記事で、言ってみれば税理士試験の学習を始めたばかりの人に対して、とても大変な試験だと言うことを伝えたいだけです。
それを間接的に表現したら、こんな記事になりました。
おあさんも、頑張ってネ。
by プリンスメロン (2007-09-06 20:03) 

おあ

プリンスメロンさんこんばんわ。

えぇ、えぇ。良く分かりますよー。^^
僕的にはあんまり深くしない方がいいなぁって思って結構軽めになるように推敲した感じでしたw

ちょっとだけネタ広げようと思ったらそうなっちゃった的で。。

難しいですねぇ、、ネットって。

はい、頑張りまっす!
また遊びにきまっすね。
by おあ (2007-09-06 20:12) 

プリンスメロン

たまごさん、こんばんは

それと、おめでとうございます。

私の頑張るについての説明は、時間の長短だけで述べていたから、仰るようにも聞き取れますね。私の説明不足でした。
たまごさんと同じ考えを『精一杯やった後によく頑張ったねと自分を褒めてあげて下さい。』と言う言葉に凝縮させたつもりでした。
私も精一杯やった人の頑張ったは好きです。
精一杯やった人の『頑張りましょう』は重みが有ります。
たまごさん、今年も一年間お疲れ様でした。
所得の学習も頑張って下さい。
by プリンスメロン (2007-09-06 20:39) 

UME

プリンスメロンさん、こんばんは。
プリンスメロンさんがおっしゃっていることとは意味が違うと思いますが、僕もこの“頑張る”っていう言葉には考えさせられたことがあります・・・

それは前の会社では“頑張ります!”はNGワードだったんです・・・
なぜかというと会社が結果絶対主義だったので、頑張りますじゃなく“やりきります”って言わないとひどい目にあったんです・・・
まぁ結果出すためには人一倍の頑張りがないといけないんですけどね。

って論点がかなりずれていますが、僕も未来形の“頑張ります”はあまり好きではありません。
って言うか頑張るのが当たり前だから・・・
結果頑張ったって思うことが大事ですよね(^_^)v
by UME (2007-09-07 21:09) 

プリンスメロン

UMEさん、こんばんは

それって、この間の会社の話ですよね…
判る気がします。
頑張るという言葉は人に言う言葉ではなく、自分に言い聞かせる言葉だと私も思います。
他人に宣言すると、その言葉自体が軽く感じられます。
肯定派・否定派と様々ですが、本当に頑張った事がある人は、この言葉の意味を自分なりに突き詰めています。
今回この記事を書いた事により、改めて考えさせられました。
直前期でのUMEさんのコメントには、そんなニュアンスが含まれていたんですネ。
by プリンスメロン (2007-09-07 22:59) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。